町田駅前矯正歯科
MENU
初診カウンセリングはこちら
042-732-5775

ホワイトニング|【町田駅】目の前の矯正歯科・歯医者|土日診療-町田駅前矯正歯科

ホワイトニング

Medical

歯のホワイトニングとは?

歯のホワイトニングとは

歯医者さんでよく行われるクリーニングでもタバコのヤニや茶渋などは専用の機械を使用すれば汚れを落とすことができます。

ただし、歯の本来の色に戻すという目的であり、歯自体が白くなるわけではありません。ホワイトニングは、薬剤で歯の色素を分解し、歯を痛めることなく、白くすることができます。しかしご自身の天然歯のみ有効で被せ物や神経を抜いた歯、詰め物などには効果がありません。

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類

ホワイトニングの種類としては、オフィスホワイトニングホームホワイトニングの2種類があります。
オフィスホワイトニングは、歯科医院で歯科医師、または歯科衛生士が施術を行うホワイトニングです。過酸化水素を主成分と薬剤を使用しています。
効果が出やすく、即効性があります。

ホームホワイトニングは、マウスピースに薬剤を入れて行っていただくホワイトニングです。ご自身で薬剤を入れていただく為、オフィスホワイトニングの薬剤とは、違う過酸化尿素を主成分としている薬剤を使用していただきます。

オフィスホワイトニング

メリット

  • 効果が出やすく、即効性がある
  • 問題が生じた際すぐに対応してもらえる

デメリット

  • 稀に知覚過敏の症状が生じる
  • 色戻りがはやい
  • 歯肉に近い部位は痛みが生じる為、色ムラになる恐れがある

ホームホワイトニング

メリット

  • 場所や時間に縛られず、いつでもホワイトニングできる

デメリット

  • 効果を実感するのに時間がかかる

効果的に白くするホワイトニングとは?

効果的に白くするホワイトニングとは

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用をおすすめします。
2つの種類のホワイトニングを掛け合わせることで短期間で効果的に歯を白くすることができます。
当院でも基本オフィスホワイトニングとホームホワイトニングのコースでホワイトニングを行っております。

即効性のあるオフィスホワイトニングとオフィスホワイトニングの効果を高める作用もあるホームホワイトニングを掛け合わせることにより、より白くなりやすく、色戻りも防ぐことができます。

ホワイトニングの期間

ホワイトニングの薬剤の種類にもよりますが、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用すれば、3週間もしくは1ヶ月程度で白くなります。ただし、歯の質や使用頻度により個人差があります。

オフィスホワイトニングのみの場合、色戻りを防ぐ為に3、4日連続での施術をおすすめです。ホームホワイトニングの場合は3ヶ月から6ヶ月かかる恐れもあります。

施術の流れ

効果的に白くするホワイトニングとは

1.カウンセリング
健康状態や口腔内をチェックし、虫歯や詰め物がないか確認します。
2.ホームホワイトニングの
マウスピース型どり
ご自身に合ったマウスピースを作製する為に型どりをします。後日オフィスホワイトニングの際にお渡します。
3.オフィスホワイトニング
歯の表面をクリーニング後、オフィスホワイトニングを行います。
施術時間は1時間程で終了し、その後注意点や②で作製したマウスピースやホームホワイトニングの薬剤をお渡し、使用方法を説明します。
4.ご自宅で
ホームホワイトニング
次のオフィスホワイトニングの間まで朝夜2回、30分から1時間を毎日ご使用いただきます。
5.オフィスホワイトニングの
残り回数分通院
おすすめとしてはオフィスホワイトニングは週に1回程度、ホームホワイトニングは毎日ご使用いただきます。
ホワイトニングの効果を実感するには個人差はありますが、オフィスホワイトニング3回から4回程度必要となります。
6.メンテナンス
ホワイトニングの効果は永久的ではありません。3ヶ月から半年に1回メンテナンスが必要になります。

ホワイトニング適さない方・注意が必要な方

  • 妊娠中・授乳中の方
    ホワイトニングで使用される薬剤に含まれる、過酸化水素や過酸化尿素が胎児に影響を及ぼす可能性があります。
    妊娠中は女性ホルモンの乱れから口腔内の環境が悪くなり、虫歯や歯周病になりやすく、症状が悪化しやすいです。口腔内トラブルがある状況でホワイトニングをすると、知覚過敏の原因になる恐れがあります。
  • 虫歯・歯周病がある方
    痛みの原因や症状が悪化する恐れがある為、先に治療をされてからのご案内になります。
  • 無カタラーゼ症
    過酸化水素を分解するカタラーゼが不足している無カタラーゼ症の方は、体内に長時間、高濃度の過酸化水素が残ることになってしまい、組織を壊死させてしまうこともある為ホワイトニングはご案内できません。
  • 色素の強いものを召し上がる方(結構な方がいらっしゃると思います)
    白いお洋服に付いていしまうと落としにくい食べ物は、歯の着色の原因になりますので、ホワイトニングの期間中には召し上がるのは、注意が必要です。