町田駅前矯正歯科
MENU
初診カウンセリングはこちら
042-732-5775

矯正専門の医院の矯正歯科と一般歯科の矯正歯科の違いとは?|町田の矯正歯科専門の歯科医院|土日診療-町田駅前矯正歯科

矯正専門の医院の矯正歯科と一般歯科の矯正歯科の違いとは?

Medical

矯正専門の医院の矯正歯科と一般歯科の矯正歯科の違いとは?

矯正歯科選びをしていると、矯正専門の医院の矯正歯科が良いのか?虫歯の治療も一緒にできる一般歯科の矯正歯科が良いのか?迷われると思います。その違いはどのようなところなのでしょうか?

矯正専門の医院の矯正歯科と一般歯科の矯正歯科の違いとは?
矯正専門の医院の矯正歯科と一般歯科の
矯正歯科はどこに違いがあるの?

  矯正専門の医院の矯正歯科 一般歯科の矯正歯科
矯正歯科治療専門の歯科医師 毎日いる 月に1~2回
矯正治療の種類の選択肢 多い 限られるときがある
1人当たりにかける時間 30分~80分
(当院基準)
30分
矯正専門の設備の充実度 高い 施設により差が激しい
一般歯科との連携 別々の施設になる 一緒にやれる

比較①矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックには矯正歯科治療を専門とする歯科医師が常駐している!?(一般歯科の矯正歯科は、月に多くて2回程度)

比較①

矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックには、矯正歯科治療を専門とする歯科医師が常駐しているので、日々の矯正のトラブルにすぐに対応できる体制ができています。

比較①

一般歯科の矯正だと、矯正担当の先生が毎日いるわけではないので、気をつけていたとしてもどうしても、急患対応や患者さんの質問等に対応するタイミングがワンテンポ遅れてしまう傾向があります。

比較②矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックのほうが、矯正治療の種類の選択肢が多い傾向にある!?

決して一般歯科の矯正歯科が選択肢が少ないとはいえないですが、矯正のジャンルだけでも、通常の表側矯正、難易度が高い裏側矯正、マウスピース型矯正装置(インビザライン)などのマウスピース矯正、子供の床矯正、トレーナーなどの種類があるために、それなりの設備や材料、専門の衛生士さんがいなければいけません。そのため矯正歯科治療を専門とする歯科医師のクリニックの方が矯正治療に必要な設備と材料、矯正専門衛生士を揃えているので、その点では有利な傾向があります。

同じ大きさくらいの大きさのクリニックであれば、イメージがつきやすいと思います。一般歯科と矯正歯科が併合しているとても施設的な大きなクリニックで、矯正専門の従業員さんも多ければ、例外かもしれません。

比較②
『裏側矯正』表側と全く異なる装置のために、必要な道具、材料を用意する必要があります。
比較②
矯正治療だけでもいろいろなやり方があり、必要なものも変わってきます。矯正治療の選択肢が多ければ、多いほど使用する道具や材料、専門の衛生士さんが必要になります。

比較③矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックは1人当たりの診療時間を多めに取れる!?

比較②
矯正歯科治療を専門とする歯科医師のクリニックの方が、
矯正治療のみ多くの時間をさけるため、
治療が早く終わる傾向があります。

一般歯科の矯正歯科は、多くて2回程度の診療日のために、だいたいが1人30分と比較的診療時間はタイトになりがちです。たくさん患者さんがいる一般歯科の矯正歯科は、時間内にたくさんの患者さんを診なくてはいけないので、とても忙しい傾向があります。

その点では矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックでは、30分〜80分などと1人当たりに多くの時間を割くことができ、月一回の治療を有意義にすることができます。具体的には、矯正装置をできるだけ装着できたりと、治療が早く終わるためのできる限りのことができる傾向にあります。

当院でも、30分~80分の診療時間をとり、その日にできるだけの矯正治療の処置とエアーフロー、超音波ブラシによるクリーニングも一緒に行っております。(ただし、歯肉縁下の深いところにある歯石に関しては提携している一般歯科へ依頼させていただいております。)

比較④矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックは、矯正診断用の機材が充実している!?

矯正治療は診断が『命』と昔から言われております。これは現代も変わりません。

矯正歯科治療を専門とする歯科医師の矯正歯科クリニックには、セファロレントゲン、三次元CT、シュミーレーション用のデジタルスキャナー、矯正診断用のソフトが置いてあることが多く、診断精度が有利な傾向にあります。

弘法もしっかり筆を選んで良い書を書いていたという記録が残っているように、しっかりした技術を持ち、精度の高い機器を備えていることはとても質の良い矯正治療にも繋がってきます。

<当院の設備>

☑セファロレントゲン(前方、側方撮影可能)

矯正治療目標を決めるために必須のレントゲン

セファロレントゲン
側方セファロ

☑三次元CT

歯根、骨量、親知らずを立体的に把握ができます。

比較②
比較②

☑デジタルスキャナーitero 5D(マウスピース型矯正装置(インビザライン))

矯正後のシュミレーション可能

マウスピース型矯正装置(インビザライン)を中心としたマウスピース矯正やリンガル矯正に対応

三次元CT
i tero 5D

☑矯正診断用ソフト

ウィンセフ(多様な矯正分析が可能)

ドルフィンシステム(口元の変化シュミレーション可能)

比較⑤う蝕処置や歯周病、抜歯の処置は一般歯科の矯正歯科の方が、一緒にやってくれる場合が多い

矯正専門のクリニックのため、一般処置については、専門クリニックに依頼させていただいております。一般歯科の矯正歯科は、時間に余裕があれば、一緒にやってくれるでしょう。

当院では、汚れが着いている場合には、矯正アポイント内で、なるべくクリーニングを行い汚れない状態で矯正治療を行っています。

虫歯と歯周炎のチェックに関しても、矯正前に一回、矯正中に3〜4ヶ月に1回はかかりつけの一般歯科に定期的に診査をしてもらっております。加えて、当院でも診査をし、ダブルチェック体制を取らせていただいておりますので、矯正以外のトラブルがないように配慮して、治療をさせていただいております。経験的にですが、基本的な毎日のホームケアをしっかりやっている患者様は、このようなトラブルは明らかに少ない傾向があります。

当院の矯正初診カウンセリングは、こちらからご予約ください