町田駅前矯正歯科
MENU
初診カウンセリングはこちら
042-732-5775

【ガミースマイルの目安とその治療法とは!?】|【町田駅】目の前の矯正歯科・歯医者|土日診療-町田駅前矯正歯科

【ガミースマイルの目安とその治療法とは!?】

Blog

【ガミースマイルの目安とその治療法とは!?】

【ガミースマイルの目安とその治療法について】

 よく患者さんの治したい箇所に出てくるのがガミースマイル(ガミーフェイス)です。自然に笑った時の歯茎が見える割合が大きい人の事を言います。目安として上顎中切歯(一番前の歯)歯肉から歯肉が3㎜以上見えるとその可能性が高いです。歯並びはきれいでもガミースマイルがとても気になり、笑うのをためらっているという悩みも初診カウンセリングでは良くでくわします。ガミースマイルの良くないところは、まず見た目があまり良くないこと。またガミースマイルの方のほとんどは出っ歯の傾向にあるので、前歯の歯肉が常に外界に露出しているために、唾液による防御効果が薄れ歯肉炎になっていることが多いです。治療法には矯正歯科と美容整形の分野がありますが、今回は矯正の分野のお話をしたいと思います。

歯科矯正のガミースマイル治療には2つ方法があります。

矯正用アンカースクリューで上顎の前の位置をう上後方へダイナミックに移動させる。

 ガミースマイルの原因は、上顎の前歯の位置が顔に対して下にあり過ぎることと出っ歯のために前にあり過ぎることが原因となります。どちらかの要素が強かったり、両方の要素が強いことにより笑った時の歯肉が大きく見えてしまいます。歯並びが良くても歯肉が見え過ぎてしまうのは、いまいちなスマイルのイメージにつながってしまいます。

 矯正治療で治すとすれば、矯正用アンカースクリューという小さなネジ(直径1.4~1.6mm×長さ6.0mm~8.0mm)を骨に打ち込み、そのネジから上顎の前歯を上後方に引っ張っていきます。また上だけでなく後方に牽引する場合には、後ろにスペースが必要なので、上顎第一小臼歯(前から4番目の歯)の抜歯の可能性が高いです。矯正用アンカースクリューの最大の利点は骨に打ち込むことにより、絶対動かない固定源になることです。一昔前には、常時上顎前歯をダイナミックに上後方に動かす装置はありませんでした。矯正用アンカースクリューを上顎犬歯(前から3番目)と側切歯(前から2番目)の間に埋めてそこから、ワイヤーにゴムを持続的にかけて引いていきます。自分の経験上にはなってしまいますが、3mmぐらいは、上顎の前歯は上がっていきます。軽度のガミースマイルは、矯正用アンカースクリューにワイヤー矯正で十分に治る範囲であると思います。それ以上になると上下顎の骨を動かすオペが必要になります。

外科手術を併用した矯正治療で上顎の骨ごと上後方へ動かす。

 上顎前歯の位置が著しく下へある場合には、矯正用アンカー単独では無理です。経験上4㎜以上の上顎前歯の上方への移動はオペの対象と考えてよいでしょう。中程度~重度のガミースマイルは、矯正用アンカーに加えて手術で上顎の骨自体を上顎へ位置づけ、チタンプレートや体内で吸収するプレートどで固定します。上顎自体をオペで後方に下げるのは解剖学的にリスクが大きい(大きな血管の近くを触ることになる)ので、上顎の第一小臼歯(前から4番目)を抜歯して、後方に動かすことが多いです。外科手術を併用したガミースマイル治療の場合にはほとんどの場合に上顎を動かしたところへ下顎も切って咬み合うように合わせていきます。そのため上下骨切りのオペになることがほとんどです。オペはもちろん全身麻酔で行い、入院は14日間くらいは必要です。保険でできるところがありますので、費用面に関しては自費の矯正単独よりは少しだけ押さえられます。保険適用だと高額療養費制度も使えるので、オペ後に費用がかさんでも、多い分だけ戻ってくる可能性があります。注意点としては、自費で治す病院もあるので、事前に保険医療期間で、保険の病名(顎変形症)として扱ってもらえるかの確認は必要です。自費だと200~300万円がかかってくるので、費用が大きくかわってきます。美容整形の専門病院になると自費の可能性が高いです。保険適用になれば、生命保険が病気として扱ってくれる場合もあり、保険がおりる場合もあります。

【まとめ】

➀軽度のガミースマイルなら、矯正治療単独で矯正用アンカースクリューを用いた治療が可能です。よく埋入される部位は上顎犬歯(前から3番目)と側切歯(前から2番目)の間になります。抜歯非抜歯の診断は必要ですが、認定医としての経験ではほとんど抜歯が必要でした。

②中~重度のガミースマイルは矯正用アンカースクリューに加えて外科手術を併用した矯正治療が必要になります。全身麻酔で行い、2週間の入院が必要になります。自費と保険の扱いがあり、病院を選ぶときには、しっかりどちらでやっているかを確認してから行きましょう。

初診カウンセリングをしていて、ガミースマイルを気にされている方は意外に多いような気がします。一度矯正はしたけれど、歯が並んでみてからガミースマイルが気になって再治療になるケースもあるくらいです。

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ