町田駅前矯正歯科
MENU
初診カウンセリングはこちら
042-732-5775

『認定矯正歯科衛生士とは?』|【町田駅】目の前の矯正歯科・歯医者|土日診療-町田駅前矯正歯科

『認定矯正歯科衛生士とは?』

Blog

『認定矯正歯科衛生士とは?』

 

記事制作と記事編集:矯正専門歯科衛生士 T

記事監修:日本矯正歯科学会認定医 渡邉 博人

 

**矯正認定衛生士とは?**

 

     

 

成人矯正歯科学会が、矯正においての知識や技術や経験を認定する歯科衛生士の認定資格です。

認定資格をとるためには審査を受ける必要があります。

今回のブログでは『矯正認定衛生士とは?』というテーマに触れていきたいと思います!

【目次;もくじ】

Ⅰ:国家資格だけではない!?認定歯科衛生士とはなにか

Ⅱ:矯正認定衛生士資格をとるためにはどうすればいいのか?

Ⅲ:メリットはあるの??いいことは?

*まとめ*

 

 

Ⅰ:国家資格だけではない?認定衛生士とはなにか

 

\\歯科衛生士は国家資格です//

 

認定衛生士とは

特定の分野で高度な実務経験や知識を有すると認められた衛生士のことです。

 

例えば…

矯正 歯周病 口腔外科 審美歯科 インプラント 小児歯科 etc…

 

 

 

近年、様々な分野で認定衛生士として活躍されている衛生士が増えてきています。
これらは専門性を追及していますので、認定を受けることは容易ではありません。

 

今後、歯科衛生士としての知識やスキルなどのステップアップをしていくためにも
チャレンジすることは価値のあるものだと思います!!

 

 

 

 

 

成人矯正認定歯科衛生士の中にも経験年数によって
【認定矯正歯科衛生士1級】 【認定矯正歯科衛生士2級】
に分けられます。

 

まずは、認定矯正歯科衛生士2級】を目指していくことになります。
認定矯正衛生士1級になるためには更に経験を積まなければなりません。

 

 

 

 

Ⅱ:矯正認定歯科衛生士の認定を

受けるためにはどうすればいいのか?

 

 

認定を受けるためには様々なミッションをクリアしなければいけません。
どういった流れで資格認定されるのかをお話しできたらとおもいます。

 

以下:(日本成人矯正歯科学会より抜粋)

【条件】

Ⅰ:日本の歯科衛生士免許を有するもの

Ⅱ:日本成人矯正歯科学会に所属していること

⇒成人歯科学会ホームページより入会について確認ができます!!

 

↓ ↓ リンク ↓ ↓

 

https://www.jaao.jp/doctor_eiseishi_02.html

 

Ⅲ:日本成人矯正歯科学会が認める医療機関、大学病院矯正歯科等に原則として
常勤で3年以上の継続した矯正歯科臨床で従事があること
あるいは矯正歯科臨床も行う医療機関において同等の矯正歯科臨床経験を有すること

 

⇒専門医の先生と一緒に目指していきます。間近で勉強出来ますので
心配いりません!!より詳しく勉強することができます。

 

Ⅳ:日本成人矯正歯科学会の学会等に参加していること

 

⇒定期的に開催されている学会に参加し、様々な症例発表を
見ることで、より多くの知識をつけることができます。
そこで認定衛生士の発表も見ることができます。

以上が必須条件となります。

 

 

 

【認定試験について】

◎認定矯正歯科衛生士2級は 書類による審査 です。

◎認定矯正歯科衛生士1級の取得には、2級取得後少なくとも1回の更新、すなわち5年間の経験年数が必要(5年ごとに更新)

学会での発表や口頭試問などの面接審査も行われます。

1級取得までの道のりは険しいですが、やりがいや達成感は何事にも代えがたいものだと思います。

 

 

\\Fight!!//

 

 

 

これまでにも、『約140名』の認定衛生士が【認定矯正歯科衛生士2級
を取得され活躍されています。
早く私も仲間入りできるように頑張ります!焦らずじっくりと実力を身に着けていこうと思います!!

 

町田駅前矯正歯科では、矯正認定衛生士の育成も行っています。
新卒の方から経験者の方でも衛生士としてのスキルアップできる環境になります。
認定試験の受験料は全額負担しております。

矯正歯科認定医の渡邉先生と一緒に矯正認定衛生士をめざしていきます。

 

\\ いっしょに がんばりましょう! //

 

 

Ⅲ:メリットはあるの??いいことは?

 

 

 

 

\\◎メリットはたくさんあります!!//

 

専門的な知識を身につけることができ、それを活かすことができます。
待遇も変わってくるかもしれません。
自分のスキルが明確になるので、衛生士としての長所になると考えています。

 

 

\\  わーーい!!  //

 

 

また、患者さんも安心して矯正治療に望めるのではないでしょうか?
院長先生には聞きづらいけど、お姉さんなら…という方も少なくはないと思います。
患者さんからの信頼も獲得できると考えております。

認定衛生士だからこその詳しいお話ができたらいいなと思います。

 

 

 

 

 

 

*まとめ*

 

Ⅰ: 矯正認定衛生士とは、歯科衛生士の中でも矯正に特化した衛生士のこと。
認定を受けるためには試験を受ける必要がある。

 

Ⅱ: 認定衛生士を取得するには、矯正の技術やより詳しい知識を身に着けること。
それらを取得するまでには長い道のりだが達成感は何事にも代えがたい。

 

Ⅲ: メリットはたくさんある。患者さんからの信頼も獲得できる。
また、自身のスキルが明確化され、衛生士を続けていく上での長所となる。

 

 

 

 

 

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ