町田駅前矯正歯科
MENU
初診カウンセリングはこちら
042-732-5775

『顎間ゴムについて』|町田の矯正歯科専門の歯科医院|土日診療-町田駅前矯正歯科

『顎間ゴムについて』

Blog

『顎間ゴムについて』

『顎間ゴムについて』

記事制作と記事編集:歯並びコーディネーター N
監修:渡邉 博人 日本矯正歯科学会認定医/町田駅前矯正歯科医院長

 

歯科矯正治療中は、ブラケットやワイヤー、マウスピース、アンカースクリューなど、歯の状況や治療状況によっていろいろな矯正器具を使用します。

その中で今回は

【顎間ゴム】

とよばれるものについてお話していきます。


 

【目次:もくじ】

①顎間ゴムとは

②顎間ゴムで注意するべきこととは

★まとめ★


 

①顎間ゴムとは

顎間ゴムとは、ワイヤーを用いた矯正治療の際に使われることが多く、ブラケットのフックに引っ掛けて使う小さな医療用のゴムのことです。

 

上の歯から下の歯にゴムを引っ掛けて、縮もうとするゴムの力を使ってかみ合わせを調整したり、歯を移動させたりします。

ゴムのかけ方は、その方の状態や治したい症状によって様々あり、ゴムのかたさや大きさも異なります。

 

 

歯科医院で行う調整とは違って、矯正歯科医から指示があった期間は毎日ご自身で付けはずしをしていただく装置になります。
最初は着脱に時間がかかることもありますが、慣れるとすぐ付けることができます。
着脱をしやすくするための器具もお渡ししていますので、ご安心ください。

外したままの時間が長いと歯を動かす力が持続されず、治療期間の延長につながります。

 

顎間ゴムの使用中は、食事・歯磨き以外の時間は外さないのが理想的です。
時間としては1日20時間以上の装着が望ましく、交換頻度は1日1回が推奨されています。
顎間ゴムが切れてしまったときに使える予備用のゴムを、普段から持ち歩くと安心です。
顎間ゴムを外した際は、なるべく早めにゴムを戻す習慣をつけましょう。
慣れてくるとゴムを戻す癖がつきます。

 

顎間ゴムの使用で、痛みを感じることがあります。縮もうとするゴムの力を持続的にかけることによって歯が動いているために感じるものです。
ゴムの力自体はそんなに強いものではありませんが、歯が順調に動くと痛みを感じやすい傾向にあります。

 

痛みの原因のひとつとして歯がゴムによって引っ張られる際、歯周組織が圧迫されることで炎症が起こり痛みを感じることがあります。
圧迫によって、歯の周りの血行が悪くなることでしびれに似た痛みを感じることがありますが、その際は歯ぐきのマッサージが効果的です。

 

 


 

 

②顎間ゴムで注意するべきこととは

 

顎間ゴムを使用するにあたっていくつか気を付けていただきたいことがあります。

 

・口を大きく開ける行為

 

あくびや、大きな口をあけて笑ったりすると、顎間ゴムが切れてしまうことがあります。
口を開けるときは気を付ける必要があります。

 

・片側だけ顎間ゴムが切れた時

顎間ゴム使用中に、何らかの理由でゴムが片側だけ切れてしまうことがあります。
その際は左右のバランスを均等にするために、両方の顎間ゴムをとりかえるようにしましょう。

 

・顎間ゴムにも着色リスク

 

 

飲み物を飲むときは外さなくても大丈夫とお伝えしていますが、コーヒーや紅茶、赤ワインなどの色素の強い飲み物は、顎間ゴムにも色が移ってしまう可能性があります。
気になるようなら、着色が気になった時に新しいものにつけかえることをおすすめします。

 

・ゴムのかける位置

歯科医院での指示以外のところにゴムをかけてしまうと、想定外の動きをしてしまい、治療の期間が伸びることがあります。
位置はしっかりと確認して、分からなくなった場合は歯科医院に問い合わせて正しい指示を確認してください。

 

顎間ゴムは、歯科医院での指示で使用するものです。
そのため一般的には市販されておりません。通販サイトで売られていることがあるようですが、患者様によって使用するサイズが異なるためむやみに購入することはおすすめできません。サイズが合わないものをつけることは大きなリスクにもなりかねません。

顎間ゴムを紛失した・使い切ってしまった際は、かかりつけの歯科医院にご相談ください。
新しいものをお渡しいたします。

 


 

★まとめ★

 

顎間ゴムは、煩わしいとはいえ大切な治療法のひとつです。
手を抜いてしまうと治療の期間が伸びるだけではなく、予期せぬ動きをすることがあります。

なにかわからないことがあったら、かかりつけの矯正歯科医院に相談しましょう。

 

ゴムかけまでいったら、治療はもう少しです。

この作業は大変ですが、しっかりゴムをかけて矯正治療を頑張っていきましょう。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ