町田駅前矯正歯科
町田駅前矯正歯科
MENU
WEB予約 042-732-5775

『矯正して良かったこと』|町田の矯正歯科専門の歯科医院|土日診療-町田駅前矯正歯科

『矯正して良かったこと』

Blog

『矯正して良かったこと』

記事制作と記事編集:矯正専門し歯科助手 U

監修:渡邉 博人 日本矯正歯科学会認定医/町田駅前矯正歯科医院長

 

矯正してよかったこと

 



【もくじ:目次】

Ⅰ:矯正のメリット

Ⅱ:矯正のデメリット

Ⅲ:矯正をすると伴うリスク

★まとめ★



 

 

 

矯正のメリット

 

歯科矯正を受けた方のなかには、「やってよかった」と思われてる方がたくさんいらっしゃいます。

歯科矯正では口元の見た目が良くなり笑顔に自信が持てるようになったり、人によっては顔の見た目が変わって輪郭が整ったりなど嬉しい変化を得られることもあるからです。

 

さらに、歯科矯正は全身の健康にも繋がるため、見た目以外のメリットを得られている方も多いのです。

歯科矯正に踏み切れない」「高額で1度諦めたことがある」などの理由で、歯科矯正をするのを迷っている方は是非参考にしてみて下さい。

 

①歯並びと噛み合わせが整う

 

歯並びと噛み合わせが整うことによって、口元が良くなり第一印象も変わってきます。

歯科矯正を受けると、言わずもがな歯並びと噛み合わせが整います。

歯並びが整うことによって出っ歯やガタガタの歯並び、口ボコなどが改善され、見た目が大きく変わる方もいます。

また歯並びというのは意外に他人から見られており、第一印象までも大きく左右してしまいます。

歯並びが綺麗に並んでいると清潔感やさわやかな印象を周りの方に与えられます。

 

②咀嚼機能の向上

 

噛み合わせが整うことによって、食べ物が上手く噛めるようになり、発音が改善することもあります。

そして、歯や顎にかかる負担も軽減され歯の寿命が伸び、顎関節症になるリスクも下がります。

全体的な噛み合わせも整うメリットも大きいです。

例えば、噛む効率が良くなるので、胃腸に負担がかからなくなります。

そして、噛む筋力がバランスよくなり、周囲の筋肉のバランスも良くなり、様々な不定愁訴が改善します。

また、見た目が良くなることで性格が前向きになり、自律神経にも良い影響を及ぼして体の不調が改善されていくことが多くみられます。

また、噛み合わせが全体的に均等になることにより、特定の歯に力が集中するというようなことが無くなるため、それにより歯が集中的にダメージを受けるということもなくなります。

結果的に矯正治療を行うことで、歯を将来的に長持ちさせやすくなります。

 

③虫歯や歯周病のリスクの軽減

 

整ったり歯並びは歯ブラシが行き届きやすく、汚れをしっかり落とせるようになります。

その結果、虫歯や歯周病になるリスクを軽減できます。

メリットがたくさんある分、その逆にデメリットもあります。

 

 

矯正のデメリット

 

メリットがたくさんある分、その逆にデメリットもあります。

矯正治療をすることで、見た目や健康の面で様々なメリットがあります。

ですが、矯正治療というのは医療行為ですので、メリットだけでなくデメリットや注意点いうものもあります。

矯正治療をお考えの方は、まずその点についても理解しておきましょう。

 

 

①見た目について

 

歯列矯正を行えば見た目が良くなりますが、その代わりに矯正期間中は見た目について違和感が出てしまいます。

社会人になるとどうしても、見た目が仕事などに影響することもあります。

そのため歯列矯正の期間の見た目の変化を甘くみていたせいで、治療中に後悔してしまうこともあります。

 

②口腔内清掃

ワイヤー矯正の場合、歯の表面に装置がつきますので、歯磨きがしづらくなります。

そのため、より一層ブラッシングを丁寧に行わなければなりません。

もし不十分な場合、虫歯や歯周病にかかってしまうことがあります。

 

④痛みを伴う

最初は矯正装置を装着することによる痛み・不快感・違和感等があります。

痛みは装置装着や装置調整後、4〜5時間後から徐々に現れ、2〜3日をピークに徐々に消失します。

また、矯正装置は数日間から1〜2週間程度で慣れることが多いです。

時に矯正装置の角やフック、ワイヤーなどが頬や舌の粘膜にあたり傷や口内炎を作る場合があります。

対処法としては、その原因の除去と粘膜への薬の塗布などが挙げられます。

 

⑤歯肉退縮や歯根吸収のリスク

 

歯列矯正をすると、歯肉退縮や歯根吸収が起きるリスクがあります。

歯肉退縮とは、歯の根本に覆いかぶさっている歯茎の位置が下がってしまうような症状です。

歯の根元が露出することで、歯が抜けやすくなったり、虫歯や歯周病になりやすくなります。

歯に強い力がかかりすぎた際に起きやすい現象で、歯列矯正によって歯にかかる力でも歯肉退縮が起きることがあります。

歯根吸収とは、「歯根」という歯の根本の部分が短くなることで、歯が抜けやすくなる減少です。

やはり歯列矯正によって歯にかかる力が原因で起きる場合があります。

一般的な矯正治療で歯にかかる力はそこまで大きなものではないため、歯根吸収も歯肉退縮も心配するほどではありません。

ただし強制に時間がかかってしまったり、矯正器具で通常よりも強い力をかける場合には、こういったリスクもあることを覚えておきましょう。

 

 

 

 

 

★まとめ★

歯科矯正はやって良かったと思えるほどのたくさんのメリットがあります。

見た目の改善だけではなく、全身の健康にも繋がるものです。

ただし、歯科矯正ではお口の状態によってはリスクが伴うこともゼロはありません。

そのため、ご自身でもそのリスクについて予め知識をもち、そして治療を信頼できる矯正医に治療を依頼することをおすすめします。

当院では無料相談も行っていますので、是非足を運んでみてください。

診療のご予約・無料相談

町田の矯正歯科・マウスピース矯正(インビザライン)、裏側矯正(舌側矯正)、部分矯正

町田駅前矯正歯科:
https://machida-kyosei.com/
電話番号:042-732-5775

診療のご予約・各種治療のご相談は下記よりお気軽にご連絡ください。

カテゴリー

最近の投稿

月別アーカイブ